不動産投資をもっと知る

不動産投資アドバイザーは何をしてくれるのか?相談するメリット5選

不動産投資アドバイザーは何をしてくれるのか?相談するメリット5選

不動産投資を検討していると、「不動産投資アドバイザーに相談しよう」という言葉をよく耳にします。

ただ、「不動産投資アドバイザー」とはどのようなものなのか、何をしてくれるのかわからない方も多いことでしょう。

今回は不動産投資アドバイザーについて、また相談するメリットについて詳しく解説します。

不動産投資アドバイザーは不動産に関するアドバイスや知識の提供を行う

不動産投資アドバイザーとは不動産投資をこれから始める方や、不動産に関する知識を養いたい方のためにアドバイスや知識の提供を行う人のことを指します。

具体的な仕事内容としては以下の6つが一般的です。

  • 1. 不動産投資に関する知識提供
  • 2. 資産運用
  • 3. 投資用物件の紹介
  • 4. 不動産売買の仲介
  • 5. 賃貸不動産の仲介
  • 6. 仲介管理

ただし、不動産投資アドバイザーは無資格でも名乗れるため、知識の幅や信頼度は人によってピンキリです。

また、得意分野も違うため、アドバイザーを選ぶときは信頼度や実務年数、得意分野などをしっかり調べましょう。

不動産投資アドバイザーに相談する5つのメリット

不動産投資アドバイザーに相談するメリットとは?

信頼できる不動産投資アドバイザーを選ぶことができれば、以下のようなメリットを得ることができます。

1. 不動産投資の知識がない状態からでもスタートできる

不動産投資アドバイザーに相談すれば、不動産投資に関する勉強に力を入れなくても投資することが可能です。

もちろんすべてアドバイザーに任せて何も勉強しないのは好ましくありませんが、勉強しづらく難しい分野に時間をかけるくらいなら不動産投資アドバイザーに聞くか、任せてしまう方がよいでしょう。

2. 自身のライフプランに合わせた投資計画や物件の提案が望める

投資をすると決めたときにまず行うべきは「投資の目的や目標を明確にすること」です。目的や目標金額を決めたあとに投資計画を練りますが、1人で計画を立てるのはまさに至難の業といえるでしょう。

不動産投資の現状や、物件売買に関する知識が豊富なアドバイザーに相談しながら考えることで、無理のない自分だけの投資計画を立てることができます。

3. 情報収集の時間がなくても最新の不動産投資動向を知ることができる

不動産に限らず投資の動向は日々変わるものです。そのため日々の情報は膨大な量となり、とても1人では整理できないでしょう。

また働きながら不動産投資を考えている方にとっては、情報収集の時間さえないかもしれません。そんなときに活用できるのが「不動産投資アドバイザー」です。

不動産投資アドバイザーは、日々の投資動向をチェックしているため常に最新の情報を把握しています。つまり、自分で情報収集をしなくても、アドバイザーに聞けば最新の情報を得られるのです。

4. 融資に関するアドバイスを得られる

不動産投資を検討する方の中には、「金融機関からの融資」を考えた方もいるでしょう。ほとんどの場合、融資を受けて、不動産投資に必要な資金繰りの足掛かりにするのが目的です。

ただ、実際どの金融機関から融資を受ければいいのか、融資を受けるまでの条件などを調べて精査していくのは大変苦労がかかることです。このような問題も不動産投資アドバイザーに相談すれば、自分の現状に合った融資先を見つけてくれたり、アドバイスをもらえたりします。

5. 不動産投資による節税効果が本当に大きいのか事前にわかる

不動産投資は、所得税や相続税の節税対象になることで有名です。人によっては節税するために不動産投資をしている場合もあります。

ただ、どれくらい節税できるのか、また本当に不動産投資で節税できるのかを一般人が調べることは難しいでしょう。

不動産投資アドバイザーに相談すれば、節税効果が穏当に大きいかどうかを調べてくれます。事前にどの程度節税できるかを知っておくと、今後の資金繰りの参考にもなるため、おすすめです。

不動産投資アドバイザ―への相談をするべき人

書類

不動産投資アドバイザーに相談をするべき人は、以下の2つの特徴を持つ人です。

  • 1. 仕事で日々が忙しい会社員
  • 2. 独学で勉強したもののイマイチ要点がつかめない人

それぞれ詳しくみていきましょう。

仕事で日々が忙しい会社員

日々の仕事が忙しく、勉強や投資に関する時間があまり割けない方は、不動産投資アドバイザーに相談することをおすすめします。

特に医師や看護師は、仕事後も勉強をする方が多いはず。それに加えて不動産投資の勉強などを行うのはまず無理でしょう。

職業柄、夜勤がある方や、時間が読めない仕事をしている方も、不動産投資アドバイザーに相談し、不動産投資に関することを任せてしまいましょう。

独学で勉強したもののイマイチ要点がつかめない人

不動産投資に関する知識は、幅広くそして細かい部分まで必要となります。そのため、独学ですべてを網羅することや、短期間でマスターすることはできないでしょう。

餅は餅屋という言葉どおり、不動産投資に関することはその道のプロに聞くのが一番です。

不動産投資アドバイザーに相談しておきたい4つのポイント

不動産投資アドバイザーに相談するポイントは主に4つです。

1. 不動産投資の目的や目標の決め方

上述したように、不動産投資をする際は「目的や目標を決めること」が重要です。

ただ、目的や目標が明確に思い浮かばない方もいるでしょう。そんなときこそ、様々な不動産投資の相談を受けているアドバイザーに聞いてみるのが一番です。

アドバイザーの経験から、過去にどんな目的や目標を立てた人がいるのか、またはどんな目的や目標だと達成しにくいのかなどを踏まえてアドバイスをしてくれます。

何事も目的や目標が明確になると、取るべき手段や行動も明確になるのものです。ぜひ相談してみましょう。

2. 自身の収支のバランスからどれくらいの投資が可能なのか

自身の収支バランスからどれくらいの不動産投資が可能か算出するのは、難しいことでしょう。現在、自身の収支から投資可能な金額をアドバイスするのも、不動産投資アドバイザーの役割です。

現状を報告して、どれくらいの不動産であれば投資できるのか、融資を受けたほういいのかを相談してみてください。

3. 自身のライフプランの共有

もし自分のライフプランをすでに計画しているのであれば、不動産投資アドバイザーと共有することで、スムーズな投資が可能になります。

もしライフプランに無理があると感じた場合は、アドバイザーから異なるライフプランの提案やアドバイスを受けることができるのも、共有するメリットです。

4. 物件購入後の運用イメージ

物件を購入したのはいいものの、どのように運用させるかイメージが付かない方も多いものです。

不動産投資アドバイザーに相談すれば、購入後の運用方法やその人に合った運用術のアドバイスを受けられ、購入後の運用イメージがつきやすくなります。

不動産投資アドバイザーの選び方5ポイント

上述のように、不動産投資アドバイザーの知識幅や信頼度はピンキリです。

また、アドバイザーによって得意分野と苦手分野があるため、自分が行おうとしている不動産投資とアドバイザーの得意分野がマッチしているかもみる必要があります。

以下の項目は不動産投資アドバイザーを選ぶときにチェックするポイントをまとめたものです。参考にしてください。

  • 1. 不動産投資アドバイザー関連の資格をもっているか
  • 2. 不動産投資アドバイザーとしての実務経験年数
  • 3. 不動産会社などで働いた経験があるか
  • 4. 不動産投資に関して得意とする分野はどこか
  • 5. 不動産投資に関する相談の価格帯

これから不動産投資を始める方はぜひアドバイザーを活用しよう

不動産投資を始めるなら、1日でも早く始めるべきです。しかし、一からすべて自分で行うのは、時間や労力、お金の無駄遣いになるためおすすめできません。

もし間違った知識のまま投資を始めてしまって取り返しがつかなくなってしまうと大損です。これから不動産投資を始めようとしている方は、まず不動産投資アドバイザーに相談してみましょう。

【無料】年収UP&将来の資産形成を実現できる方法を
すべて開示する不動産セミナーに参加してみませんか?

Asucre Partners
不動産セミナーに申し込む