不動産投資をもっと知る

働く女性にこそ不動産投資をオススメしたい理由と安定した収益化を目指す方法

年金対策×不動産投資

働く女性にこそ不動産投資をオススメしたい理由と安定した収益化を目指す方法

不動産投資とは、その名の通り利益を目的として不動産物件を購入して家賃収入を得たり、物件の価値が上がった際に売却をして利益を得ることを言います。

本業の給料以外に収入があると精神的にも楽になり、上手くいけば不動産投資をメインに稼いでいくことも可能でしょう。

ひと昔前までは高所得者、男性が主となって行っていたイメージのある不動産投資ですが、近年では働く女性が不動産投資を始めることも珍しくなくなってきました。そこで今回は、働く女性が不動産投資をはじめている背景とオススメしたい理由について解説します。

女性の不動産投資家が増えている背景

不動産投資は「働く女性」にこそオススメしたい『安定した投資』

昔であれば「○歳までに結婚したい」「結婚して子どもを産んで専業主婦になる」というイメージが多く、それが一つのゴールとも言えました。しかし、昨今では結婚よりも「自分の思う通りの人生を送りたい」「形に捉われず自分の力で生きていきたい」と考える女性が増えています。

実際に、不動産投資に関心のある女性の平均月収は「約36.5万円」。さらに1ヶ月の平均貯金額は「約6.5万円」、現在の貯金平均は「約548万円」というアンケート結果が出ています。

一方、1ヶ月あたりの理想の貯金額は平均「約12.5万円」で、 理想と現実に約2倍のギャップがあることがアンケートの結果からも分かっています。

結婚よりも自分らしく生きたいと思う女性が増えたことによって、自分一人が住む家を購入する人も増えています。さらには、女性の不動産投資家が増えている背景には「老後の生活が心配だから」という理由も関係しているようです。

「年金がもらえるか不安」「老後安定した生活のためにしっかり備えておきたい」など、女性に限らず定年退職をした後に一気に収入が減ったりなくなったりするのは非常にきついことです。実際に不動産投資をする目的として54%の人が「老後の生活費のため」と答えています

このような背景も不動産投資加速の要因になっているでしょう。

働く女性に不動産投資をオススメしたい4つの理由

では、なぜ働く女性に不動産投資がオススメなのかを順に解説していきます。

不動産投資は、サラリーマンや会社勤めをする人で安定した収入があれば始めている人も多く、投資初心者でも始めやすいため、非常にオススメの投資でもあります。以下では、その理由をわかりやすく解説していきます。

1.不動産投資は仕事に支障がでない

働く女性に人気の理由として、まず最初にあげられるのが「仕事(本業)に支障がでないから」と答える人が多いです。不動産投資は、購入してしまえば後は不動産管理会社にお願いして管理を任せてしまえるという利点があります。

そのため、平日フルタイムで働いていたり、シフト制や夜勤などがある変則勤務であっても安心して不動産投資と本業を両立させることができるのです。

実際に会社員の人でも不動産を購入した後は不動産管理会社に丸投げでお願いしている人も多く、働く女性にとってもメリットポイントが多いのが強みです。

注意する点としては「不動産管理会社をどこに任せるか」でその後が大きく変わってもくるので、管理会社選びに関しては慎重に選ぶようにしましょう

2.他の投資に比べてリスクを最小限にして始めることができる

投資と言えば「株式投資・FX投資」などが頭に思い浮かぶ人も多いでしょう。 しかし、株式投資やFX投資は値段の変動が激しく、平日フルタイムで働く会社員にはあまり現実的ではない投資です。

それに比べて不動産投資は、リスクを最小限に抑えて始めることができます。不動産投資で家賃収入などを得ることができれば、継続的に安定した収入源を得ることができます。

3.少額からでも始めることができる

不動産投資と聞くと「一気に大金を使って物件を購入する」といったイメージを持っている人が少なからずいるようですが、実際にはローンを組んで購入することがほとんどなので、手元に貯金などを残しながら始めることができるのです。

最初のお金には数十万ほどはかかりますが、その後は家賃収入とローンの返済を上手く組み合わせていくことで取り組むことができるのです。

また、本業で昇進して給料が上がった場合などもローンの返済を繰り上げることも可能なので、無理なく自分に合ったペースで投資を進めることができるのです。

4. 安定的な収入を得ることができる

不動産投資の最大の魅力と言ってもいいのが「安定的な収入を継続的に得られること」でしょう。

その際に、物件を選ぶポイントとしては「賃貸重要が高いエリアを選ぶこと」が重要です。

たとえば、都心であれば有名エリアに物件を購入したからといってすぐに入居があるとは限りません。一番大事なのは継続して入居してくれることです。

そのような点で行くと、近くに大学があるエリアなどは地方から上京してくる学生の一人暮らし需要が高いため、継続して入居があることが考えられます。

また、不動投資の良い点は「自分で住んでも良い」という点でしょう。2階を住居にして1階は貸し出すといったような形も非常に多いです。目的に応じて使い分けることができるのも不動産投資の魅力の一つです。

働く女性が不動産投資を成功させるにはマンション選びが何よりも重要



不動産投資を成功させるには「マンション選び」のポイントを押さえることが必要です。

1. 賃貸物件を選ぶなら女性から人気のマンションを選ぼう

不動産投資では、女性に人気のマンションなのかを基準にして選ぶことが多いです。「オートロックはついているか」「帰り道は街灯があるか」「通勤や買物に便利か」などの治安などを考えて選ぶ女性がほとんどなので、女性目線で選ぶことが大事です。

2. 女性の入居が多いマンションを選ぶ

女性の場合、男性に比べると日当たりや、内装の良さ、水周りなど細かく見ていることが多いです。

そのため、女性から魅力的だと思うマンションはたとえ引越しなどで出て行っても安定して入居者が入ってくることが期待できます。

不動産投資で安定した収益を目指す

働く女性にとって「不動産投資」は一見難しそうに見えますが、非常に効率的で安定した収入を得やすい投資でもあるのです。また、男性に比べると女性の場合は定年まで働くという人が少ないため、老後に大きな不安を残している人が多いです。

それには、不動産投資で安定した収入を得られることができれば、老後の心配も少しは改善されるでしょう。

ただ、投資には必ずしも「絶対儲かる」という言葉はないので、安心して任せられることができる不動産管理会社を選べるかが非常に大事になってきます。

早い段階ですと、20代で既にローンでの購入を検討している女性も増えてきています。早いうちから貯金と並行して、安定的な収入を得るためにも是非、不動産投資にチャレンジしてみてください。

【無料】年収UP&将来の資産形成を実現できる方法を
すべて開示する不動産セミナーに参加してみませんか?

Asucre Partners
不動産セミナーに申し込む