不動産投資をもっと知る

信用できる情報に出会うコツは?不動産投資では物件情報を効率的に収集しよう

信用できる情報に出会うコツは?不動産投資では物件情報を効率的に収集しよう

不動産投資の情報収集には、本やインターネット、セミナー、専門家から意見を求めるなど多くの手段があります。もちろんこれらも効果的ですが、不動産投資の情報は現地や専門家の元へ足を運んでつながりを作ることも大切です。

不動産投資を成功させるための情報収集の方法と手段ごとに注意すべきポイント、信用できる情報を取得するコツをまとめました。

不動産投資は情報収集がキーポイント!注意すべき点は?

不動産投資はなんといっても情報収集が命です。

知識だけ身につけても実際の取引に結びつかないケースも多く、誤った情報を鵜呑みにしたために不動産投資に失敗してしまったということも珍しくありません。鮮度の高い情報収集と適切な取捨選択が、不動産投資を始める際に必須条件といっても過言ではありません。

第9回不動産投資に関する意識調査によると、不動産投資を行っている人のうち、約50%が会社員です。時間のない会社員でも不動産投資を行っているということは、効率の良い情報収集ができれば多忙であっても、働きながらでも十分に投資が可能です。

書籍やネットは手軽に知識を入手できる方法ではありますが、そこで注意しておきたい部分があります。

書籍の情報はタイムラグがある

不動産関連の書籍は沢山の種類があり、不動産投資を生業にしている専門家による意見や投資方法を参考に情報収集のツールとして広く利用されています。

一方で、国内外の有名な不動産投資家や専門家以外にも、自称専門家のような怪しい著者もいるため注意が必要です。また、書籍の情報にはタイムラグがある点にも注意が必要です

不動産投資で成功したノウハウ本なども多く出回っていますが、最新の取引方法を紹介している場合でも本の出版までに数ヶ月から1年程度掛かっていることもあり、今は通用しない手法が紹介されている場合もあります

統計や実勢価格など数値データは、インターネットなどを利用し最新の情報を参照するようにしてください

インターネットの情報には詐欺まがいのものもある

インターネットは情報量が多くリアルタイムで発信されていることが強みの情報源です。スマホやパソコンで気軽に情報検索できて便利ですが、個人で発信できるインターネットの情報こそ、正誤性の確認が必要です。情報が発信されている時期が遅ければ鮮度は低く、書籍と同じで現状では通用しないやり方が掲載されている場合があります。

また、「絶対に成功する方法」や「こうすれば確実に儲かる!」などといった確証のないうたい文句で読み手を惹き付け、高い情報商材を売りつけたりする詐欺まがいの輩がいることも事実です。

成功者のブログなども参考になる部分はあれど、そもそも不動産投資は十人十色の千差万別なもので、丸々誰かのマネをしたところで100%成功するとは限りません。情報が多く溢れているネットだからこそ、取捨選択できるスキルが必要です

不動産投資セミナーで情報を入手するときのポイント

不動産の有料セミナーは上級者向けであるケースが多い

不動産投資セミナーは、不動産投資の知識を得たい人、不動産投資を始めたい人に専門家が基礎知識や情報を共有してくれるものです。一口に不動産投資セミナーといっても初心者~上級者向け、勉強会、情報交換会など様々な種類があります。

まずは自分の経験や希望に合わせて参加するセミナーを選ぶようにしましょう。

また、セミナーには無料セミナーと有料セミナーがあります。無料セミナーでは講師が自ら会場費を負担しているものから、スポンサー企業が資金提供しているものなどいろいろです。一般的には、無料セミナーは不動産投資の初心者向けに開催されている場合が多いのが特徴です

有料セミナーは、1回1,000円~数十万円のものまで金額の幅がかなり広いです。自分に合うセミナーを選ぶことはもちろんですが、セミナー詐欺のようなまがいものに引っかからないよう注意が必要です。

一般的には金額が高いほど、上級者向きの内容である場合が多いですが、金額が高ければいい情報収集になるというわけではありません。不動産投資に詳しくない段階で参加しても、内容が理解できずに終わってしまうケースも考えられます。

自称専門家の話は見極めが難しい

知人や友人、セミナー参加者に声をかけられるなど、不動産投資の専門家を名乗る人と知り合うことがあります。そうした人のなかには、不動産投資の先輩として親身に話を聞いてくれる人から、一緒に投資を行おうと誘い話を持ちかける人もいます。

もちろん経験豊富な本物の投資家もいますが、素性がはっきりするまでは慎重に付き合いたいところです。

大金が動く株式投資や不動産投資には、詐欺や法外なセミナーに勧誘する人などが溢れているので、注意してください。

不動産情報を効率よく情報収集する手順

不動産情報を効率よく収集するためには、

  • ①書籍
  • ②インターネット
  • ③セミナー
  • ④信頼できる専門家

上記の順番で情報収集と質の良い不動産情報を得ることが肝心です。こうした流れを何周も繰り返すことで、深い知識とリアルな情報が身につきます。

①書籍で基礎知識を学ぶ

基礎的な知識は書籍を活用すると、効率よく学習することが可能です。不動産投資関連の書籍は、初心者に向けて書かれたものも多く見つかるので、まずは書籍で基礎知識を習得するところから始めましょう。

専門用語やシミュレーション方法なども分かりやすくまとめられているものを選びましょう。図解やイラストなどが多用されていると入りやすいです。

②インターネットで知識を補う

インターネットでは、書籍で得た知識や情報で分からなかったことを再度検索するといった使い方が効率的です。

書籍のデータはインターネットから信頼できるソースを探し、最新の情報に置き換えて再度読んでみると知識が深まるのでオススメです。ネット情報を鵜呑みにせず、書籍と照らし合わせながら併用するイメージで進めましょう

③セミナーに参加して情報・人脈を得る

不動産投資セミナーに参加して情報収集するときには、セミナー講師の現役不動産投資家や、普段はなかなか会えない著名人の話を聞ける機会として活用しつつ、同じ志を持つ仲間や情報交換できる人たちと繋がり、人脈を作ることも大切です

インターネット上で繋がる人脈に比べて、リアルの場で会った繋がりは絆も深めやすいので魅力があります。

投資のなかでも多くの人から注目されている不動産投資だからこそ、仲間を作って情報を得ることが大切なのです

④物件探しは専門家のアドバイスを求める

上記段階で基礎知識の習得や業界のトレンドなどを入手したら、いよいよ本格的に物件を探しましょう。物件探しの段階では、専門家のアドバイスを元に自分の将来の展望やライフプランニングを行うことが大切です。地元の不動産業者や仲介業者の話をよく聞いて、自身の知識を元に投資を行うべきか判断する必要があります。

初心者はとくに、信頼できる不動産投資会社を選ぶことが重要です。信頼できる不動産投資アドバイザーを見つけられれば、自身の足りない知識もプロのサポートがあるので安心です。

信頼できる人の意見も大切にしよう

テーブル越しに会話する男性と女性

成功する不動産投資家を目指すなら、信頼できる人の意見に耳を大切にしてください。単独で取引を行える株式投資などと違い、不動産投資は人間同士のクローズドな繋がりから取引に発展するケースが多いためです。

また、不動産投資において確実な成功法はありません。不動産投資の勉強と丁寧な情報収集に加え、専門家との繋がりは強力な武器になります。

投資の成功率を高めるためにも、自身で積極的に行動して投資の仲間や専門家との繋がりを持つように立ち回りましょう。

【無料】年収UP&将来の資産形成を実現できる方法を
すべて開示する不動産セミナーに参加してみませんか?

Asucre Partners
不動産セミナーに申し込む