はじめての不動産投資

初心者だからこそ積極的に参加しておきたい不動産投資セミナー

節税対策×不動産投資

初心者だからこそ積極的に参加しておきたい不動産投資セミナー

不動産投資会社の中には、定期的に不動産投資セミナーを開催しているところもあります。

セミナーというと専門的なイメージがあり、初心者が参加するのは気が引ける…と思っている方も多いのですが、実は初心者こそセミナーに参加することによって得られるメリットがたくさんあります。

今回は初心者が不動産投資セミナーに参加するメリットとともに、参加前に準備しておきたいことをまとめました。

初心者が不動産投資セミナーに参加する7つのメリット

初心者だからこそ積極的に参加しておきたい不動産投資セミナー

初心者が不動産投資セミナーに参加すると、以下のようなメリットがあります。

1. 無料で参加できるところが多い

主催会社によっては参加料を徴収しているところもありますが、基本的には不動産投資セミナーへの参加は無料です。

コストがかからないので初心者でも気軽に参加でき、投資への知識を深められます。

2. 勉強の時間を節約できる

不動産投資の知識を学ぶには、本やネットを利用するという手段もありますが、初心者が独学するのは難しく、理解するまでにかなりの時間がかかってしまいます。

その点、セミナーは不動産投資で押さえておきたいポイントに焦点を当てて効率よく教えてくれるので、初心者でも短時間で不動産投資のコツを学べます。

3. 初心者でもわかりやすい

セミナーの受講者

本やネットでは不動産投資の専門用語が飛び交うことも多く、初心者の方ほど挫折してしまいがちです。

コストがかからないので初心者でも気軽に参加でき、投資への知識を深められます。

その点、不動産投資セミナーでは不動産投資のプロが初心者にもわかりやすく説明してくれますし、わからないことがあったらその場で質問することも可能なので、スムーズに知識を取り入れられるでしょう。

さらにセミナーの後の個別相談会に参加すれば、マンツーマンで自分の疑問にも答えてもらえます。

4. 具体的な投資シミュレーションを行える

不動産投資セミナーでは、実際に自分が物件を購入した場合、どのくらいの収益を得られるのかシミュレーションすることが可能です。

実際に不動産投資を始めることになった場合、収支シミュレーションを利用して投資計画を立てるのは必要不可欠なことですので、シミュレーションのやり方を学べるのは大きなメリットといえます。

5. 初心者向けの投資セミナーも数多く開催されている

不動産投資セミナーは投資経験のある人がスキルアップのために行くものと思われがちですが、実際は初心者向けのセミナーも数多く開催されています。

セミナーの名前をチェックすると、わかりやすく「初心者向け」「ビギナー向け」といったキーワードが入っているので、初心者が間違って中・上級者向けのセミナーに参加してしまう心配はありません。

初心者向けセミナーなら参加している人も自分と同じビギナーですので、気後れなく参加できるでしょう。

6. 不動産投資のプロから不動産業界の最新動向を教えてもらえる

不動産業界のトレンドは時代とともに変化するため、常に最新の動向を知っておく必要があります。

不動産投資のプロは業界のトレンドはもちろん、おさえておくべき物件のポイントや情報をリアルタイムで把握しているので、セミナーに参加すれば最新の動向をチェックできます。

また、セミナー主催会社がもつデータやノウハウを学べるところも不動産投資セミナーならではの魅力です。

7. 信頼できるパートナーを見つける機会を得られる

初心者が不動産投資を行う場合、豊富な知識と経験、実績をもち、一緒にライフプランや投資計画を考えてくれるパートナーを見つけることが必要不可欠です。

セミナーは不動産投資会社や不動産投資アドバイザーが主催しているケースがほとんどなので、セミナーに参加して信頼できる会社だと思ったら、パートナー候補に加えてみるとよいでしょう。

不動産投資セミナーに参加する前に準備しておきたい3つのこと

不動産投資セミナーはただ参加するだけでなく、事前にある程度準備しておくことで有意義な時間を過ごせるでしょう。

具体的にどんな準備をしたらよいかを3つのポイントにまとめました。

1. 投資目的をはっきりさせておく

不動産投資を始める理由は老後資金作り、税金対策などいろいろありますが、目的によって選ぶ物件のタイプや特徴も変わってきます。

たとえば安定した収入を確保したいのなら利回りよりも駅チカなど需要の高い物件を選ぶべきですし、節税したいのなら建物の減価償却費を増やせるよう、土地より建物比率の高い区分マンションを購入するのがおすすめです。

当然投資目的によってセミナーでチェックすべきポイント、学ぶべきコツも異なるので、事前に自分の投資目的を明確にしておきましょう。

2. 主催会社の業績・信頼度をチェックする

不動産と投資計画

主催会社はセミナーで独自の知識やデータ、ノウハウなどを展開しますが、確固たる実績を持つ会社ほどこれらの情報の信ぴょう性が高くなります。

個人相談会の内容によっては、不動産投資のパートナーになる可能性もありますので、参加する前に主催会社の業績や実績を下調べしておきましょう。

3. 源泉徴収票や金融資産の合計がわかるものを用意する

セミナーの後に開かれる個別相談会では、一人ひとりの条件や要望に合った提案やアドバイスを受けられます。

特に直近3年間の源泉徴収票や金融資産の合計額がわかるものがあれば、現時点で金融機関からどのくらいの融資を受けられるか、どんな物件がおすすめなのか、的確なアドバイスを受けることが可能です。

主催者側もはっきりした数字がわかればより具体的な提案をしやすいので、参考資料としてセミナーに持参するとよいでしょう。

不動産投資セミナーは知識を学ぶだけでなく、パートナー探しにも最適

不動産投資セミナーは、初心者が不動産投資の知識やコツを手っ取り早く学ぶのにうってつけの場所であると同時に、投資パートナーを探す絶好のチャンスでもあります。

セミナーは複数の不動産投資会社が主催していますが、信頼できるパートナーを探すためには会社の業績や実績を重視する必要があります。

アスクルパートナーズは物件選びから将来の売却に至るまでワンストップで対応してきた実績があり、不動産のプロがメリットだけでなく、リスクもしっかり説明したうえで手厚いサポートを行ってくれます。

無料セミナーは定期的かつ頻繁に開催されているので、自分に合ったセミナーに申し込んでみることをおすすめします。

【無料】年収UP&将来の資産形成を実現できる方法を
すべて開示する不動産セミナーに参加してみませんか?

Asucre Partners
不動産セミナーに申し込む