はじめての不動産投資

成功者が不動産投資セミナーに参加し続ける理由

アドバイザー初心者の方にオススメ資産運用のプロ資産運用のベテラン

成功者が不動産投資セミナーに参加し続ける理由

不動産投資を行う場合、不動産に対する情報収集は必須です。不動産投資には、様々な形があるものの、どのような種類の投資を行うとしても不安は尽きないものです。加えて、現物不動産投資であれば、多額の資金を用いたうえで、将来的な運用まで検討しなければ失敗してしまいます。

また、不動産投資における物件は商品であり、情報収集を集めることで、商品の運用が上手くいくかどうか決まってくると言っても過言ではありません。

そこで、現在不動産投資セミナーに多くの人が注目しています。

不動産投資セミナーは、初心者向けの情報交換や収集がメインだと思われるものの、実際には既に成功した人も参加し続けている現状があります

今回は、不動産投資の情報収集手段の1つである不動産投資セミナーに参加するメリットについて詳しくみていきましょう。

不動産投資セミナーとは

不動産投資セミナーとは、不動産投資における基礎知識から利回りの考え方などの情報や知識を得られるセミナーのことを指します。

例えば、セミナーの内容にもよるものの、以下のような情報を得ることが可能です。


・マンションなど各テーマにおける基本的な知識や考え方
・FPや投資家といったゲストからみた場合の不動産投資のメリットやデメリット
・不動産投資のゴール設定(売却か運営)の方法
・物件の選び方やチェックポイント
・エリアごとの注目ポイントと市場状況

セミナーそのものは、多くの企業で開催しているものの、内容は異なります。そのため、自分の知りたい情報にあわせて、セミナーを選択する必要があるといえるでしょう。

不動産投資セミナーは、初心者でも参加しやすいものの、ある程度目的を持って参加することをおすすめします。これは、不動産投資セミナーの場合、自社商品の最終的なPRが入ることが少なくないためです。

もちろん、しっかりとした解説のうえで自社商品のPRを行う企業もあるものの、どのような情報を得るためにセミナーに行くのか意識しておきましょう。特に物件選びや失敗例などに関しては、幅広く情報を得ることで不動産投資に失敗する確率を下げられます

そのため、不動産投資セミナーを通して、講師や周りの人々から情報を得ることが初心者だけでなく、成功者にも必要だといえるでしょう。

不動産投資セミナーにはどんな人が参加している?

実際に不動産投資セミナーに参加する人の傾向は以下となります。


・不動産投資をスタートしたいが知識に不安のある人
・実際に運用している人などから体験を聞きたい人
・購入したい物件の情報を集めても不安が消えない人
・信頼性の高い情報が欲しい人
・企業独自のデータやノウハウなどネツト上だけの情報では踏み切れない人


初心者かどうかも重要な要素であるものの、不動産投資セミナーに参加する人は、本やネットで得られない情報を得るための手段としてセミナーを活用しているといえるでしょう。

不動産投資は、複数の情報源を持つことで物件に対する投資判断の1つとすることも多く、偏った情報のみでは失敗してしまう確率が上昇します。とくに現物不動産投資は、失敗した場合には、物件の売却だけではなく、社会的信用に傷がつくことも少なくありません。

また、既に不動産投資の経験があり、成功していた場合でも次の物件選びなどにおいて成功するとは限らないのが実状です。つまり、不動産投資セミナーに参加する人々は、自身が保有する情報や知識に対して何らかの不安を抱いており、それを解消するたにセミナーに参加しているといえます。

ちなみに、セミナーのテーマが細かく分かれている場合は、目的に合わせた参加が行えます。そのため、初心者だけでなく、成功者もセミナーを情報収集や知識の蓄積の場としてセミナーを選択しているのが実状です。

不動産投資セミナーに参加すると得られるメリット

成功者・初心者が不動産投資セミナーに参加するメリットは大きく3つあります。

【信頼性の高い情報とノウハウを得られる】

不動産投資セミナーは非常に多くのテーマを扱い、情報も溢れています。つまり、成功するためには、信頼できる情報があるかどうか、商品案内をしている会社が何を目的にとしているのかまで考察しなければなりません。

そのため、セミナーに参加することで、その企業が本当にノウハウを有しているのか、参加する人々と意見交換ができるのかなど見極めが可能です。加えて、販売・セミナー開催実績のある不動産会社であれば、独自の情報を保有していることが多いため、最近の購入事例や失敗例など具体的な話を聞くこともできるでしょう。

【業界に対する分析・動向を知れる】

不動産投資を行う場合、データは重要です。とくに、業界の情勢や動向などに関しては、プラスだけでなく、マイナスな情報も知らなければなりません。加えて、不動産投資は、現物不動産投資だけでなく、ソーシャルレンディングなどの新しい投資の方法も出現している状況です。

しかし、常に市場動向を分析している企業であれば、独自の見解を持ち、利益を守るための方法もある程度熟知しています。そのため、セミナーを通して、最新の不動産業界の状態を把握し、オーナーや出資者としてその中で利益を上げるモチベーションにつながるメリットがあります。

ちなみに、よく注意事項として挙げられる特化型の不動産投資セミナーであっても、実際に運用している人の話や利益の出し方などであれば、参考にすることが可能です。そのため、セミナーの内容を精査すれば特化型の不動産投資セミナーであってもマイナスとはなりません

【ネットでは知れない情報を手に入れられる】

不動産投資は、新築や中古、アパートやマンションなどの属性によって運用方法は大きく異なります。どれに対してもある程度、情報を集めることは可能ですが、実際に運用している方の声を聞ける機会は多くはありません。

例えば、「一般的な会社員の平均年収である400万~500万程度から不動産投資を初めて成功させられるのか?」といったテーマなどでは、ネットではわからなかった細かな苦労や運営で大切なポイントなども聞くことが可能です。

仮に目的がなかったとしても、成功・失敗のポイントを把握できるため、目的設定に役立つ情報が多いといえる点はメリットだといえます。

成功者がセミナーに参加し続ける理由

結論からいうと、下記の3つの理由から成功体験があったとしても成功者は時間を作り、セミナーに参加しています。とくに、成功者に人気のあるセミナーは、業界の最新動向を踏まえたオーナーの成功・失敗談などです。


・成功、失敗どちらでも原因を把握し、自分の投資に活かせる
・多くの物件で成功している人に対して、厳しいアドバイスも含めて質問ができる
・会社の選定や物件の選定など独自の基準や成功法則を聞くことで自分の投資方法に反映できる


不動産投資で成功している人は、1棟だけでなく、数棟保有していることも珍しくありません。つまり、全ての物件において、リサーチや管理、家賃収入、利回りなど不動産投資に関連する情報を管理しながら運用していることになります。そのため、新しい知識の吸収に対して意欲が高いのです。

オンラインセミナーも活用! ハードルが下がったセミナーの実態

セミナーは、かつて会場を借りて実施するタイプのものが多くありました。しかし、今はオンラインセミナーに移行している企業が非常に多いです。

オンラインセミナーの最大のメリットは、その場所に実際に行かなくてもセミナーを実施できる点です。これは、主催者・参加者どちらにもメリットなるポイントであり、移動時間を心配する必要がありません。オンライン環境と時間さえ確保できれば、どこでもセミナーを開催・受講できます。

加えて、参加者としては、セミナーに参加するハードルが大きく下がったといえます。例えば、セミナーが開催されない地域に住んでいてもセミナーを受けたいといったニーズにも幅広く応えられるようになりました。

しかし、幅広い人々がオンラインセミナーに気軽に参加できることから、どのような内容のセミナーなのか、参加する前により吟味する必要があります。加えて、セミナーを実施する企業がどういった立場なのかも把握しておかなければ、時間の無駄となる可能性があります。そのため、オンラインセミナーを活用する際には、時間を無駄にしないために、自分の目的をはっきりさせたうえで参加しましょう

優良な不動産投資セミナーの選び方と選ぶ際のポイント

優良な不動産セミナーかどうかは、評判をリサーチするところからスタートしましょう。その際の選定基準は以下になります。


・開催企業はどのような立ち位置か(仲介・管理・販売)
・セミナーを何年継続して行っているのか
・セミナー以外での情報発信をしているか
・目的やニーズにあっているのか
・だれにでもわかる言葉で講師が話しているか(動画確認)

開催企業に関しては、10年以上不動産を販売・管理、セミナー回数も多いといった状況であれば、評判を含め確認は容易にできるでしょう。実際に、多くのセミナーを開催していれば、成功者を企業としても把握しており、その成功者の実績によって評判が高まるためです。

逆にいえば、歴が浅く、不安をあおるだけのセミナーはおすすめできません

加えて、どのような講師がセミナーを行うのかも重要です。実際に運用しているオーナー、FPなどの専門家など企業によって異なるものの、専門性の高い講師とそうでない講師は初心者でもはっきりわかります。概要や種類といった内容であれば、特に問題ないものの、不動産投資の成功体験などは、オーナーでなければ把握できないものも多くあるといえるでしょう。

また、選ぶ際のポイントとして、運用する不動産に合わせたセミナーに参加しましょう。例えば、ワンルームマンションとアパート1棟の運営方法は異なります。もちろん、それぞれの違いを知りたい場合は、種類などを解説するセミナーに参加すれば問題はクリアできるものの、より具体的な話を聞きたい場合は、目的を達成できません。

ちなみに、セミナーを開催する場合、開催側でも想定している顧客の知識レベルが設定されています。そのため、参加を決定する前にどういった内容を話すのかなどを把握しておくことも大切です。

そして、注意点としては、自社物件を持っている会社でのセミナー後、勧誘されるケースもあることを把握しておきましょう。これは、セミナーの質というよりも、会社の売上確保のため、セミナー参加者に営業するといった手法の問題です。セミナー後の営業に関しては、企業そのものの評判をリサーチすることで防ぐことが可能です。

セミナーは不動産投資家たちにとって有意義な情報交換の場所

ここまで、不動産投資セミナーについて解説してきました。初心者だけでなく、上級者にもニーズが高く、様々な情報を幅広く入手する手段としては最適だといえます。とくに、現物不動産投資を行い、成功を収めている方から話を聞く機会はセミナーでなければ厳しい人も少なくありません

また、不動産投資は新築・中古だけでなく、何を運用するかによって適しているセミナーが異なります。運用のポイントが異なることに加え、成功するための注意点も違ってくるため、セミナーの内容を把握したうえで参加することをおすすめします。

加えて、セミナーの開催も情勢に合わせて、オンラインで行われるようになったため、参加のハードルは低くなったといえるでしょう。

そして、「不動産を始めたいけど迷っている」などの場合はアスクルパートナーズの「不動産投資セミナー」をご利用ください。不動産投資の種類や投資方法、資産運用としての注意点など初心者の疑問にも丁寧にお答えします。

【無料】年収UP&将来の資産形成を実現できる方法を
すべて開示する不動産セミナーに参加してみませんか?

Asucre Partners
不動産セミナーに申し込む