はじめての不動産投資

不動産投資を始めるのに必要な3つの準備とタイミングを見極める4つの重要ポイント

利回り基礎を学ぶ税金

不動産投資を始めるのに必要な3つの準備とタイミングを見極める4つの重要ポイント

不動産投資を始めるにあたって、タイミングを見極めることは重要です。東京オリンピックを控えた今、東京のマンションは平均坪単価1,000万円を超える物件も存在しています。しかし、オリンピック開催前と開催後では景気の変動や不動産業界のトレンドなどが変動していることも予測されます。

不動産投資を失敗しないためにも、購入時期かそうではないかをしっかりと見極める必要があります。

不動産投資は「始める時期」も重要

価格の高い時期に不動産購入する人はそういないでしょうが、不動産投資の初心者は物件の高騰か冷え込み時期かという情報をそもそも持ち合わせていません

何となく話題になっているからと機会を見極めずに不動産投資を始めようものならば、悪徳な不動産会社に騙されやすくなったり、不良物件を購入して後悔してしまうというケースも珍しくありません。

また「今、自分は物件を購入できる条件を満たしているのか」という判断も初心者には指針がないため難しいものです。不動産投資は大きな買物なので、物件を購入する前に今一度見直してみましょう。

不動産投資を始めるにあたって必要な「3つの準備」

不動産収支計算

不動産投資を始めるにあたって、

  • ・安定した収入の確保
  • ・良質な属性
  • ・収支計算を理解しておく

最低限上記3つを準備しておく必要があります。それぞれどんなものなのか詳しく見ていきましょう。

準備1:長期的に安定した収入を確保する

不動産投資を始めるにあたり、現時点で安定した収入を得ていることは必須条件です。ローンを組む際もそうですが、投資をするときは継続した安定収入が必要不可欠です。

物件を購入する際の頭金を収めたり、その他にかかる諸費用を支払う必要性もあるため、継続して収入を得ることが重要です。

先々の管理費用が発生した場合でも、継続収入があればスムーズに対応可能です。

準備2:正社員雇用でローンの審査や銀行融資に備える

不動産を購入するときはローンを利用して購入することが一般的です。その際、正社員でいることは社会的保証を得ているとみなされ、自営業や自由業と違ってローンの審査が通りやすくなります。

また、

  • ・大手企業で務めている
  • ・有資格職
  • ・高年収
  • ・勤続年数が長い
  • ・クレカやスマホの割賦返済に遅延がない

これらはローンや融資の場合に良質な属性と判断されやすいです。

多額の融資や審査通過がスムーズになるので、属性を整えておくことも大切です。

準備3:帳簿作成など、ある程度の収支計算ができるようになっておく

不動産投資は収支計算が必須です。まずは、家計簿などで収支計算になれておくといいでしょう。

初心者であっても、収入に対する支出を計算するところから始めれば、収支計算の練習になります。不動産投資を検討してる人はここから始めていきましょう。

不動産投資を始める時期を見極める4つのポイント

不動産投資を始める時期を見極めるポイントは・・・?

不動産投資は先述の3つの準備が整っているからといって、必ずしも成功するわけではありません。投資を始めるに適した時期を見極めることも肝心です

ポイント1. 金利が安いからといって買い急がない

ローンを組む際、今まさに低金利であったとしても、不動産を購入するタイミングとしてベストというわけではありません。

お金を借りる時期がベストであったとしても、不動産自体の価格が高ければ購入するタイミングではないからです不動産投資を始めるあなたの目的は、お金を借りることではないことを強く意識しておきましょう

ポイント2. マイナス金利でも不動産投資は始められる

マイナス金利とは、民間の金融機関が日銀(中央銀行)に預けている預金金利をマイナスにすることを言います。

要は、民間の金融機関は日銀に預けるよりも企業や個人に対して貸し出す方が金利が得られて得をする仕組みです。

マイナス金利という響きで「今始めても失敗するのでは……」と思いがちですが、そんなことはありません。

むしろマイナス金利は個人が金融機関から融資を受けやすい状態なのです。属性が心配な人でも、マイナス金利の影響で融資が受けやすくなる可能性も大いにあり得るです。

ポイント3.ライフプランの妨げになりそうなら見送る

不動産ライフプラン

不動産投資を始める時期として一番注意するべき点は、その投資が今後のライフプランに悪い影響が出るかどうかです。ライフプランを作成する目的は、今後必要な金銭の可視化と将来設計です。

不動産オーナーになるにしても、物件の価値が上がるにしても、購入から利益を得るまでには多少時間がかかります。現時点で購入するタイミングがベストかどうかを判断するには、自分自身のライフプランニングを明確にする必要があります。

家族の有無、結婚の有無、マイホームの購入予定など、ライフイベントをしっかり加味したうえで、不動産投資は自分の人生でマイナスにならないかどうかを確認しておきましょう。

ポイント4.モチベーションの維持

不動産投資で成功を収めている人の書籍やSNSはとても魅力的です。成功体験談は多くの投資家からも人気がありますが、そのままその人の情報を鵜呑みにして不動産投資を始めることは危険です。時期的なことも併せて、たまたま購入した時期が良かっただけという可能性もあるからです。

成功者の書籍ばかり注目されますが、失敗者も存在することを忘れてはなりません。ですが、成功者体験談を読むとモチベーションが上がったり、自分も頑張ろうとやる気が出るものです。

モチベーションの維持には一役買ってくれるので、参考にしつつも身の丈に合った運用を心がけるようにしましょう。

始めるタイミングも含め、まずは不動産投資のプロへ相談しよう

不動産投資を始めるタイミングは、自分の知識や経験だけでは判断しきれない要素があります。建物の値段が上昇すると予想されるなら、安価な時期に始めると利益が生まれます。しかし先物取引の側面を持つ不動産投資は、初心者が始めるには情報不足が懸念されるのも事実です。

不動産投資会社は不動産に関する情報を網羅していますので、購入したい物件のこれまでの変動価格を相談できます。より良いスタートで不動産投資を始めるには、プロのアドバイスは欠かせません。

不動産投資アドバイザーは不動産投資初心者にとって、不足している知識を補ってくれる頼もしい存在です。クライアントがどんな疑問や不安を持っているのか、何に対して判断に苦慮しているのかを親身になってヒアリングし、それに対して的確なアンサーを提供してくれます。

自身の収支バランスの状況やライフプランを伝え、今が不動産投資を始める最適なタイミングなのかを聞くところから始めていきましょう。

▼不動産投資のセミナーや相談ってどんな感じ?▼

①マンガで学ぶ!はじめての不動産投資 セミナー参加編


②マンガで学ぶ!はじめての不動産投資 個別面談編


①サラリーマンが不動産投資!? はじめての不動産投資 セミナー参加編

【無料】年収UP&将来の資産形成を実現できる方法を
すべて開示する不動産セミナーに参加してみませんか?

Asucre Partners
不動産セミナーに申し込む