松村 雄基

【ゆるっと連載】松村課長のこぼれ話①-②

松村 雄基

松村 雄基

- 得意な提案スタイル

お客様と未来を創造していくスタイル。不動産と付き合う理由を喚起する

アスクルパートナーズの方々のおもしろい小ネタや、ぽろっと出た小話をまとめたゆるっと連載「ほっと一息、こぼれ話」。今日はどんなこぼれ話が聞けるのでしょうか。ブレイクタイムにどうぞ。

松村課長のこぼれ話① 頼りがい、アリ。頼られすぎ、もアリ。

人と人との「縁」を大事にする生き方

- 松村さんは明るくて元気で情熱的で、誰からも頼られそうなオーラが出まくりですね!

松村さん

お客様とはいい意味で友達みたいになっていきますね。不動産投資のアドバイザーは、オーナー様のローン完済まで最長で35年間という長いお付き合いをするので。お客様とのお付き合いで趣味を広げたり、その趣味を通して新たな顧客獲得の機会もありますよ!

たとえばミニ四駆。1人でやる趣味じゃないんですよね。ネットワークがある趣味なんです。そのネットワークに入れてもらって、自分が営業してないのにお客さんが代わりに営業してくれる状態に入ってたりします。

子供の頃から変わらず思っているんですが、人の繋がりってすごいです。1人の後ろに100人いる、だから1人1人の縁をすごく濃く深く繋いでいけたらと思っています。

編集部のひとこと

「今月生活費使いすぎちゃった、貸して!」なんて冗談みたいな相談も受けてしまうことがあるという松村さん。全力でサポートしてくれる、元気をくれる、そんな不動産投資アドバイザーです。

松村課長のこぼれ話②「僕もベガスで〇〇〇を失くしました」

ラスベガスでなくしたモノとは――?

- そういえばアスクルパートナーズの皆さんって、高級腕時計を失くしたりと結構失くしモノをされているようですが松村さんも似たような経験がおありだとかー?

松村さん

そうそう、腕時計やらメガネやら、割と失くしモノの話で盛り上がります!そういえば、大八木さんがこの間スーパー銭湯で失くしモノをしたそうですよ(笑)。かくいう僕も、×××の〇〇〇をベガスで失くしちゃって……。これはショックでしたね~。

何をなくしたかは……僕にお会いしてくださったときにエピソードと合わせてお話いたします!

編集部のひとこと

松村さんが×××の〇〇〇を失くしたラスベガス。ここには詳しくは書けませんので、興味のあるかたはぜひ、松村さんに直接聞いてみてくださいね!

松村 雄基

松村 雄基

お客様のなりたい自分になれるように努力致します!

プロフィール・記事一覧へ

松村 雄基へのメール相談