大八木 晋

【顧客様インタビュー】20代で始めた不動産投資。不動産投資は、無理なく兼業できる強みと将来の目標のために最適な方法だと体感

アスクルパートナーズで実際に不動産投資を行っている顧客様に、不動産投資のアレコレを伺うリアルインタビュー。今回は大八木課長のお客様でいらしゃるKさんにお話を伺いました。

会社員として日々多忙ながらも、ご自分でも不動産投資を勉強されていたKさん。不動産投資を始めるきっかけや、今後の目標、課題などをお話くださいました。

▶Kさん(29歳)
自動車会社の技術系エンジニア。車が大好きでお客様から喜んでもらえるような開発をしたいと、日々邁進。現在は人材育成に携わっているが、開発への意欲を元に、会社員と不動産投資を兼業中。

▶担当アドバイザー
大八木 晋

興味があって勉強を進めていた不動産投資。知人の紹介だからこそ、安心して話を聞くことができた

- Kさんは会社員と不動産投資を兼業されていますが、不動産投資を始めようと思われたきっかけや興味を持たれた理由はどんなものでしたか?

Kさん

加入している生命保険の営業さんから話を聞いて、興味を持ったことがきっかけです。自分なりに勉強を進めていくうち深く知りたいと考えるようになりまして。20代で不動産投資を始める人もいることは知っていましたし、自分でもチャレンジしてみたいなと。

それで営業さんにお願いして大八木さんをご紹介いただいたんです。信頼している方からのご紹介なので、もう間違いないだろうと思いました。安心して話が聞けたのが良かったですね

大八木さんの第一印象は「丁寧な人」。契約前から今に至るまでいろいろななお話ができていますし、信頼関係は築けていると思います。

大八木さん

私はKさんと初めてお会いした際、正直に臆せずはっきりと話す方という印象がありました。私たちは同世代なので、気負わず自然体で接することができるので、とても感謝しています。

- ご自分で勉強をされていたことやお知り合いの紹介ということもあって、比較的スムーズに不動産投資まで進まれたのですね。不動産投資を行うときの不安点や大変なことはなかったですか?

Kさん

不安点は多額の借金を抱えてしまうことですね。高額なので正直なところだいぶ躊躇しました。ローンを長期的に組むことになるのでとても心配でしたし……。

不安点を解消するために本を買って勉強したり、有識者の方に色々と質問をしたりして知識を増やしていきました。身近に不動産投資をしている方がいなかったので独自で研究しましたね。

疑問に思っていることは納得できるまで調べて解消するのが良いと思います。もちろん、大八木さんにも細かいことを何でも質問して、問題解消に付き合ってもらいました。

大変だなと感じたことは、契約の際に必要となる書類の記入ですね。何回も何回も大八木さんと打合せをして作成しました。

大八木さん

契約は法律に関わってくるものなので、内容が難しく記載されているんです。不動産投資は簡単にできることではないので、厳しい審査をしなくてはならないんです。信用力が重要視されますので

そういった面で書類がどうしても多くなってしまって……書類面では準備を大変に感じてしまわれて申し訳ないです。

本業があるからこそ、不動産投資への意欲も湧く。兼業の良さを活かして、将来を確実にプランニングしていきたい

- Kさんは会社員で日々多忙でいらっしゃると思いますが、本業と不動産投資の両立は大変ではないですか?兼業する利点などはどんな部分で感じますか

Kさん

現在「不動産」に対してこうしていきたいという課題は持っているのですが、本業の仕事が忙しくて時間を割けないんです。なので、大八木さんにほぼお任せして預けている状態なんですよ。管理面や諸々を大八木さんが対応してくれているので安心しています。

もちろん、将来こうしていきたいというプランニングを大八木さんと共有しているので、何かあれば逐一打ち合わせができるようなイメージです

こういうやり方なので、兼業が大変と感じることはあまりないですね。不動産投資の利点は、何と言っても本業の仕事に集中できることです

不動産投資を行っていることで気持ちに充実感が生まれているようにも感じています。好きな仕事に全力を尽くし、空いた時間で不動産のことについて考えられることは効率が良いので、その辺りも他の投資に比べると利点を感じています。

- 忙しい会社員にとっても、安心して任せられるうえに取り組みやすいのがいいですね。不動産投資を行ってよかったこと、これからの課題を教えていただけますか

Kさん

まだ不動産投資を始めて2年ちょっとしか経過していないので、良かったことに対しての実感は正直まだ湧いていないんです。

でも、この世界に足を踏み入れたことで、本業だけでは知りえないことを多く学ぶことができました。それは良かったですね。課題は、将来的にどのように運用を進めていくかということです。

資産形成が目標なので、これからどういう生活をしたいか、いつまでにどれぐらいのタイミングで家賃収入を得られるようにするか。大八木さんに相談しながら、戦略をしっかり立てないといけないと考えています

大八木さん

不動産投資は長期的な資産運用なので、スタートを切られたばかりだと実感は湧きにくいと思います。でも、若い世代で始められたこと自体が強みになるので、将来Kさんが望む将来のために、一緒にプランニングと戦略を練っていければ幸いです。

- 20、30代で不動産投資を始めようと思っている人達にとって、Kさんのような実体験はとても参考になることと思います。不動産投資を始めようと考えている人たちにアドバイスをいただけますか

Kさん

そうですね。私は、不動産投資を始める前に、自分なりに情報を得て知識を取り入れることが大切だと思います。その後、信頼できる管理会社の方を見つけてサポートをしてもらえる体制を作ること。これが非常に重要ですね。

分からないことを抱えて不安なまま進めるのではなく、その都度不安を解消して納得しながら進めることが大切だと感じています。そうすれば、若くても不動産投資に取り組めると思います。

大八木さん

そうですね。事前に準備頂くのは大切なことだと思います。こちらの情報を100%鵜呑みにせず、ご自身でも情報の裏取りをしていただければより多角的に不動産投資について判断できると思います

インプットとアウトプットは大事なことですから、私たちに相談してもらうことはもちろん、自分が納得できるようにあらゆるツールや手段を試してみていただきたいです。

大八木 晋

大八木 晋

収入よりもまずはお客様ご自身がどうしていきたいのかをお聞かせください。現状の課題を整理しながら考え方に合ったプランニングをさせていただきます。

プロフィール・記事一覧へ

大八木 晋へのメール相談