はじめての不動産投資

不動産投資で失敗しない秘訣とは?専門知識を学ぶ前に押さえておきたい5つの要点

リスクに備える

不動産投資で失敗しない秘訣とは?専門知識を学ぶ前に押さえておきたい5つの要点

不動産投資でしっかり儲けて将来は安心して過ごしたい……それは不動産投資を始めようとし思っている人なら誰しもが思うことでしょう。とはいえ、不動産投資も「投資」である以上、リスクは付き物で必ずしも成功するとは限りません。

不動産投資を始める、または専門知識を学ぶ前に、まずは押さえておきたい4つのポイントがあります。不動産投資で失敗しないためにも、このポイントを理解して把握しておきましょう。

ステップ①なぜ、不動産投資を行うのか「目的」を明確化する

まず、あなたはなぜ「不動産投資」をしたいのでしょうか。最近話題になっているから?儲かると聞いたからでしょうか。「なんとなく儲かりそう」「知人がやっているから」などと興味本位や思い付きで始めるのは危険ですから、オススメしません。なぜなら、不動産投資は「投資」だからです。投資である以上、リスクは必ず付きまといます。

確かに、不動産投資は資産形成の新しい選択肢として認知も高まってきています。ですが、何の準備も心構えもなく始めて成功するほど甘いものでもありません。何事もスタートが肝心です。最初にしっかり「なぜ不動産投資を行うのか」「どのぐらいの資産形成を考えているのか」など、目的を明確にしておいてください

自分は不動産投資を行うことでどうなりたいのか、どんな将来を描きたいのか目的を達成するための旗印があれば、それを目印に無事にゴールへとたどり着くことができるでしょう。

ステップ②インターネットやセミナーなどで情報収集を行う

不動産投資を始める目的が決まったら、まずは情報収集から始めます

図書館や本屋で専門書や参考書を購入するのもいいですが、手始めにインターネットでの情報収集から始めましょう。

  • ・不動産投資
  • ・不動産投資 初心者
  • ・不動産投資 始める前に
  • ・不動産投資 成功者 ブログ
  • ・資産形成
  • ・おすすめ物件
  • ・不動産会社選び

上記のようなワードを打ち込めば、属した情報が手軽に入手できます。

ただし、ネットの情報は正誤性の判断が付きにくい部分や情報が古いことも多々あります。鵜呑みにしてしまうと危険な場合もあるので「基礎知識を入手する」という意識で情報収集を行いましょう

不動産会社のセミナーや不動産アドバイザーに相談する

自分なりに色々と調べてみて不動産投資に関するリテラシーが多少高められたとしても、経験に裏付けされない知識は付け焼刃でしかなく、脆いものです。

そこで頼りにできるのが「不動産投資アドバイザー」です。

不動産投資会社は、定期的に不動産投資セミナーや個別相談を実施しています。無料のものがほとんどで、誰でも気軽に参加できるので、初心者の人は必ず複数参加するようにしましょう

一つの会社主催のものでなく、いくつか違う不動産会社のセミナーや個別相談を受けることで業界のトレンドや鮮度の高い情報が手に入ります

また、不動産会社やアドバイザーの比較にもなるため、優良そうな不動産投資会社をいくつかピックアップして、それぞれに参加することをおオススメします。

ステップ③シミュレーションを行う

基礎知識を身につけ、セミナー等で業界のトレンドや情報を入手できたら次は「シミュレーション」です。

不動産投資に欠かせないのが資金調達です。「自己資金」と「融資」を組み合わせて物件を購入するのがデフォルトのため、まずは

  • 自己資金はいくら出せるのか
  • 融資額はどれぐらい可能か
  • 借入額とローン返済のプランニング
  • 減価償却や利回り計算
  • 修繕費などの対応費用
  • 収入と支出計算

などをシミュレーションする必要があります。

マイホーム購入を想像してみれば分かるように、どんな物件を購入するにしろ、不動産の売買はどうしても高額になるため、金融機関からの借り入れはマストなのです。

大きな額を借り入れるのに抵抗がある人もいるでしょうが、不動産投資における借り入れは投資のためのレバレッジと捉え、資本の利益率を増やすためという考え方が妥当です(「借金」と「融資」の違いって?「お金を生み出すためのお金」について、不動産投資アドバイザーが徹底解説!)。

ステップ④個別相談でシミュレーションの整合性確認とライフプランニングを立てる

シミュレーションができたら、その後不動産投資アドバイザーに個別相談をして自分のシミュレーションが正しいかどうか、整合性が取れているかの確認をしてもらいましょう

これもアドバイザーによって意見に偏りが出る場合があるので、数人のアドバイザーに確認するといいでしょう。

また、自分でシミュレーションができなさそうであれば、信頼できるアドバイザーにシミュレーションとライフプランニングを行ってもらうことをオススメします

シミュレーションとライフプランニングで押さえておきたいポイントは

  • デメリットやリスクも考えられているか
  • 長期的な運用方法か
  • リスクヘッジ対応可能か
  • 収支と返済のバランスは妥当か
  • イレギュラー時のプランは妥当か
  • 自分の将来の展望に沿ったものか
  • 出口戦略が綿密かどうか

などを意識して相談するようにしましょう。

ステップ⑤信頼できる優良不動産会社とアドバイザーに依頼する

ここまでくれば、あとは信頼できる不動産会社とアドバイザーに依頼するだけです。優良な不動産会社を選ぶポイントとしては

  • ・不動産会社の管理・開発実績
  • ・物件紹介から売却までワンストップで行ってくれるか
  • ・本当に自分にとって最適な物件やプランを提案してくれるか
  • ・リスクやデメリットも隠さずに共有して対策を考案してくれるか

などが挙げられます。コチラでも詳しく紹介しているので、合わせて読んでおきましょう。
アドバイザーの選び方はコチラでチェックしてみましょう。

まとめ

不動産投資も「投資」と名がつく以上、リスクが付き物であることは冒頭で述べました。不動産投資を失敗させないためには、不動産投資を行う「目的」にのっとって、常に情報収拾を怠らず、信頼できる不動産会社や管理会社などとまめに連絡を取り良好な関係を結んでおくことが大切です。

本来、不動産投資は大きく失敗することはほぼありません。当記事で紹介したステップをきちんと踏んで、柔軟に資産運用を行えば、老後の安心資産として人生を支えてくれるお守りになるでしょう

【無料】年収UP&将来の資産形成を実現できる方法を
すべて開示する不動産セミナーに参加してみませんか?

Asucre Partners
不動産セミナーに申し込む