はじめての不動産投資

不動産投資の初心者におすすめの本は?役立つ書籍ベスト5

オススメセミナー初心者の方にオススメ書籍

不動産投資の初心者におすすめの本は?役立つ書籍ベスト5

不動産投資を始めるにあたって、不動産投資の勉強をすることは大切です。しかし、初心者からしたら何をどのように学べばいいのか、わからないことも多いですよね。インターネットや書籍などの情報はたくさんありますが、初心者であればあるほど、情報の取捨選択が難しくなります。

そこで今回は、不動産投資の初心者向けに、ぜひ読んでほしい書籍を5つ紹介します。読みやすいものばかりなので、ぜひ手に取って知識の習得に生かしていただければ幸いです。

合わせて読みたい: ステップアップ!読んでおきたい書籍ベスト5-不動産投資中級~上級者編-

不動産投資の初心者におすすめの本

書籍は少ない投資額で多くの知識を得ることができるため、効率的な学習に役立ちます。最近では、電子書籍の読み放題などもあり、さらに安価に情報を収集することが可能です。
内容は初心者向けから上級者向けまで、多種多様です。

自分の知識レベルに合ったものから始め、アパート経営、マンション経営では何が違うのか比較しながら読んでみるとよいでしょう
以下、ワンルームマンションの投資や不動産投資で実際にあった失敗談集、2021年最新の不動産投資本など、ビギナーでも読みやすいものをピックアップしています。気になるものから、手に取ってみて下さい。

不動産投資の入門ならこれ

世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生(浅井佐知子)

単行本: 256ページ

出版社: ソーテック社; A5版 (2015/11/21)

<概要>

不動産投資の教科書的な1冊で、不動産投資の全体像について、詳しく解説しています。

授業形式になっているため、少しずつ読み進めたい人にも適した内容であり、Kindle版も出ているので、ダウンロードすればスマホなどで手軽に読むことが可能です。

<おすすめポイント>

不動産鑑定士である、浅井佐知子氏の1冊です。
「不動産鑑定士」であるとともに、「不動産コンサルタント」でもある浅井氏の豊富な実績を持って、個人の投資家が失敗しない方法を説いています
内容に専門的な部分もありますが、専門的な箇所は読み飛ばしても、ためになります。物件の選び方から、購入、その後の資金管理までが一人で出来るようになるためのノウハウを掲載しています。

不動産投資の人気書籍

不動産投資最強の教科書(鈴木宏史)

単行本: 285ページ
出版社: 東洋経済新聞社 (2018/10/5)

<概要>

国内最大手の不動産投資情報サイト「楽待」で活躍する人気コラムニストである鈴木氏が書き下ろした初の著書となっています。

100人以上の不動産投資家から、投資をはじめる前に知りたかった疑問を集めて、わかりやすく解説しています。また、著者自身が実際に経験したエピソードも紹介されています。

<おすすめポイント>

この一冊はほとんどQ&A形式で書かれているため、本を読むのが苦手な人であっても驚くほどスラスラと読み進められます。

また、人気コラムニストである鈴木氏だからこそ、初心者ならではの疑問に対して真っ向から解答をくれる内容になっています。
不動産投資の基礎からノウハウ、裏話までこの一冊で十分といえるほどボリューミーです。

ワンルームマンション投資について学べる一冊

意外と安心 ラクして儲ける ワンルームマンション投資法(野中清志)

単行本:256ページ
出版社: プラチナ出版; 新訂版 (2018/5/16)

<概要>

2018年に内容を加筆修正し、刷新。サラリーマンやOL、さらには主婦や退職後の人にも読みやすい1冊になっています。

不動産投資の低リスク・安定利回りについて嘘なく徹底解説しており、資産性・収益性・居住性を検証したデータも多数掲載されています。

<おすすめポイント>

ワンルームマンションの投資方法に特化した1冊です。

初心者の間でも、一番人気ともいえるワンルームマンションへの不動産投資。まずはこの1冊を徹底的に読むと、ワンルームマンション投資の全体像を把握することができます
住宅コンサルタントであり、セミナー講師も多数務めている野中氏の蓄積したデータに基づいた内容で、投資のリスクについても事細かに説明しています。

初心者が不動産投資で失敗しないために読むべき本

だから、失敗する! 不動産投資【実録ウラ話】(小嶌大介)

単行本: 174ページ
出版社: ぱる出版(2018/9)

<概要>

不動産投資家兼カリスマリノベデザイナーである小嶌氏が、不動産投資で失敗した人たちからウラ事情を聞き出し、なぜ失敗したのか、そしてどうやってリカバリーしたかを、アドバイザーの立場としてまとめた一冊です。

16の事例が取り上げられていますが、全てリアルに存在した失敗談です。

<おすすめポイント>

著者自身が廃屋再生に取り組む投資クラブを主宰しており、そこに集まる会員は不動産投資で何かしらの失敗をしています。
本書ではそんな投資家たちのリアルな失敗事例とそれに対しての原因究明及び対策をわかりやすく解説していて、一部の金持ちオーナーだけではなく、一般の人がやるとこうなるという事例が非常に現実的で参考になります。

逆に、普通の人でも危険を避けて不動産投資を行えば、成功できると示してくれているので、失敗の多い投資初心者にはぜひとも読んでほしい一冊です。

2021年不動産投資部門で注目されている一冊

元証券ウーマンが不動産投資で7億円(八木エミリー)

単行本: 232ページ
出版社: ダイヤモンド社(2021/6)

<概要>

20代から不動産投資を始め、わずか5年で7億5,000万円の資産を築いた元女性証券マンの八木氏が、執筆している本書。
八木氏の実体験に基づき、知識ゼロの初心者でも、不動産投資で安定的に資産を増やせる方法が紹介されています。

<おすすめポイント>

野村証券の社員だった八木氏が不動産投資に目覚め、わずか5年で資産7億5,000万円の不動産オーナーになるまでのストーリーを具体的に紹介しています。

本書では、不動産投資について猛勉強するために100冊以上書籍を読んだり、50を超える不動産会社の訪問をしたというエピソードから、初の物件購入、4,500万円の借り入れなど、八木氏が現在の資産を築くまでの出来事や、各局面での判断やノウハウまでも全て公開しており、一つの物語として読むにも十分な内容です。

また、不動産投資を始めた理由となった八木氏の大きな夢や、八木氏ならではの考え方も注目ポイントとなっており、本人がYouTubeでの活動もしているため、一成功事例としてチェックしておくとよいでしょう。

書籍以外で不動産投資を勉強する方法

ここまで初心者におすすめの不動産投資の書籍について紹介してきました。書籍での勉強は効率も良くおすすめですが、他にも不動産投資を勉強する方法はあります。

それは、セミナーへの参加と不動産投資家の体験談を見聞きすることです。ただし手をつけるのは、「書籍」「セミナー」「体験談」の順で進めることをオススメします

初心者は最初に参加したセミナーなどで感化され、偏った考えに陥りがちだからです。

「書籍」→「セミナー」→「体験談」の順で知識を蓄えながら勉強を進めると、間違った情報に気づきやすくなるでしょう。

不動産投資を成功に導く勉強法

気合が入って「本も読み漁って、セミナーも参加しまくるぞ!」と思うのは良いですが、不動産投資の場合、とにかく量をこなすことだけが一番良いとはいえません。

最も重要なのは、情報をきちんと取捨選択することです。この取捨選択こそが、不動産投資を成功させるカギとなります。不動産投資は「自分で良い情報を取りに行く」という意識で臨むことが大事です

本であれば20~30冊程度、セミナーも無料のもの有料のものと複数参加することが、知識を得るための最低ラインといえます。体験談も成功案件を多数仕入れることで、自分が希望する不動産投資のセオリーも見えてくるのです。

不動産投資セミナー

初心者は色々なセミナーに参加してみることが大切です。もちろん、中には怪しいセールス目的だけのセミナーもあるので、実績を積んでいるプロの不動産投資業者の話や、ベテラン大家さんの話を聞ける優良セミナーを選びましょう
本で知識を習得したうえで、セミナーの主催会社などしっかりと下調べをして参加をすれば優良なセミナーを見つけやすくなります。

セミナーには有料のもの、無料のもとありますが、様々なタイプのセミナーに参加することで、不動産投資の知識を多く得ることができます。

不動産投資家の体験談

書籍で基本的な知識も手に入れて、セミナーでプロの意見を聞いたら、最後はベテラン大家さんをはじめとした不動産投資家たちの体験談を聞きましょう。

不動産投資の体験談を聞く方法は、大きく分けてブログやSNSで情報収集する方法とサークルに参加する方法の2種類があります。

ブログは、「不動産投資 初心者 ブログ」や「不動産投資 体験談 ブログ」などのキーワードで検索をすると、現大家さんのブログなどを見ることができます。
失敗談からリスクヘッジの方法などを公開し、不動産投資の状況を分かりやすく解説しているブログもあります。

ブログの中には成功談のものも多くあり、一見すると「他人の成功談のブログを読んでも仕方ないのでは?」と思いがちです。しかし、自分の目標とする不動産投資がどういったものなのかというビジョンを明確にするためにも、成功談を読み込むことは大切です

サークルは不動産の投資家同士が集まり、情報交換をするための交流の場です。
無料参加できるものも多く、メンバー同士で実際の投資物件を巡りながら、意見交換をするといった実地調査を兼ねたサークルもあります。

サークルに参加することで、投資家の生の声を聞けるので、表には出てこないようなリアルな情報を入手できるでしょう
とはいえ、セミナーとは違いサークル参加者は専門家ではないので、「内容はあくまでも参考意見」と心積もりをして、サークルへの参加をしましょう。

最後に

ここまで不動産投資の初心者におすすめしたい書籍や、初心者向けの勉強方法について解説してきました。不動産投資の情報は世の中にありふれていて、間違った情報を鵜呑みにして、投資するのは危険です。

まずは、書籍で基礎知識をしっかりと固め、その後セミナーや投資家の生の声から応用的な情報を収集していくことが大切です。

正しく情報の取捨選択をして初めての不動産投資でも成功できるよう祈っています。

当社でも不動産投資家向けのセミナーを行なっております。
セミナーの雰囲気やアドバイザーの様子などが楽しく学べる「漫画で学ぶ!初めての不動産投資」も大好評です♪

①マンガで学ぶ!はじめての不動産投資 セミナー参加編

②マンガで学ぶ!はじめての不動産投資 個別面談編

①サラリーマンが不動産投資!? はじめての不動産投資 セミナー参加編

==================================================================

【無料】年収UP&将来の資産形成を実現できる方法を
すべて開示する不動産セミナーに参加してみませんか?

Asucre Partners
不動産セミナーに申し込む